上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単なあらすじ
□夕飯の買い物帰りの武道の前に現れたのはなんと悪魔将軍とその他二名だった!
「悪魔を正義と同一視してんのおまえら?」
超上から目線で警告()する将軍の顔と名前をなんと武道は知らなかった(というかどうでもよかった)
激昂した将軍に襲いかかられる武道だったが夕飯時で早く帰りたかったのと
「悪魔超人ってのはカルシュウム足りてないんだな」と思った武道はスーパーの袋から牛乳を取り出し将軍に押しつけると
足早に去っていったのだった・・・

今から遡ることX年前・・・に描いてたにょた将武漫画のオチのたった3ページ(↓)
がやっと描けたのでポイポポイ。自宅警備員って素晴らしい暇を持て余せる的な意味で。
数年前「続きはー?」といってくれたあのひとは・・・今もここを見てくれているんだろうか(

昔のlogももうちょっと見れるようにして(主に活字的なあれで)また貼るね
17
命永すぎ恋せよ将軍(勘違い突っ走り系)

18
悪魔一のお料理上手サンシャイン姐さんだよ
魔界の箱入りプリンセスが一切合切お料理できないのでその分をサンちゃんが代理し自ずと料理上手に

おわり
たかだかこの程度のオチを何年引きずっていたんだ・・・

でもやっと終わらしたー!心のつかえが無くなった思いだ・・・
そしてここから将軍さま→武道さんの片思い物語りが始まるはずだったのに随分先延ばしてしまった
絵も随分変わってしまったよオフウ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。