上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
警報がぎゅんぎゅん鳴り響いております。

ゴアーサー

なんとなく七夕のうちに上げたかったっていう意味のない決意のもとさくさくっと描いた
ゴアアサが好き過ぎて生きてるのが辛い。

4週目Nルートも終盤です
メイたんの言った「前略、双肩に掛かってる・・・でもそれは私達には重過ぎたのよ」って
セリフの後に一瞬「・・・・」て口籠るアーサーがああ、隊長思い出してるんだなーって。切ないお
でもその後の隊長復帰→二度目の殉職
までの過程が完全に隊長のターンで二人の世界(かろうじて+ヒトナリ)で素敵過ぎます。大好きです。
最終的にアーサーも隊長と同じとこに帰るんだと思いますうん幸せになって下さい

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。