上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その頃のカオスサイド
どう見ても無い

「いや・・・ その・・・ やっぱり・・・ いいです・・・」


その日ヒトナリのデモニカが一通のメールを受信した

件名:ちょっと聞いてくれよ

本文:ちょっと聞いてくれよ、ヒトナリ。
悪魔のオレが人間のお前に相談なんておかしいかもしれないが
もっとおかしいことが目の前で起こってるんだよ。
ウチのメムかーさんが「じゃあこの子カオスのアイドルで」って連れてきた子
あの時の彼女だったんだけど。・・・いや、確かにかわいいんだ。かわいいんだが
そうじゃなくて。
近くでよく見てみるとなんだか・・・その、不自然なくらい胸が無くて・・・
これってお前の国で流行ってる「ツルペッタン」とかいうそういうジャンルか?
お前の国ではこういうアイドルってアリなのか?そうなのか?最先端なのか?オレの感性が古いのか?
いや・・・しかもよくよく聞いてると周りの悪魔達、口々に彼女のこと「閣下」って呼んでるんだよ。
え?なんていうかその、つまりそういう趣味の?
なあこれってやっぱり俗にいうところの女装ってやt・・・ん?こんな時間に誰か来たみたいだ



〉〉文章はそこで終わっている・・・


自分でかいといて難だけどこんな生気の無い顔のヒメネス見たことない。
って言うか弱々しいヒメネス見たことない。つまり見たことない。
女(装)閣下とかーちゃん描きたかっただけっぽい。初描き閣下なんだぜ・・・

あばばばば!!!拍手ありがとうございますううう
たった一枚でもお礼絵突っ込めて良かったんだぜ!
お返事すぐさせて貰いますうねっひょい\(*^q^*)/

閣下とヒメだったら絶対ヒメ尻に敷かれるよ。
ああ、だからせめて心の拠り所にしたくてあんなにヒトナリヒトナリ言ってたのかなるへそなー
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。