上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
c主
僕も君たちト 同ジいろだよ。

自分の気持ちを落ち着かせる為だけに仕事場でずーと
Cルート後ヒトナリさんのことばっかり考えてた。まだ行ってないけど妄想と
素敵サイトさま方の情報を構築させて。
仕事しろよ。
取り合えずまとめてみる

・基本、ドッペルゲンガーと見分けがつかない。
・とうとう見分けがつかなくなった。
・ずっと笑ってるから
・少なくとも無口ではなくなった。
・明け透けにものを言う。
・「え?結婚してくれるんじゃないの?ヒメネス」
・とか平気で言う。
・自由って、そういうことなんでしょ(違
・人の希望にならずに天使の法にもならずに
・いつか友達だった、かわいい愛しいコだった、今はひとりの悪魔の傍に
お嫁にいきました。

・ルートEND別にヒトナリさんが居たらいいよね!っていう

続きからはただ暗い。お話?語り?もの凄い支離滅裂


って言うか、そんな結末
きっと、壊れていくんでしょうね。っていう

・ほらやっぱり彼は只のヒトで
・強靭な悪魔でもなければ、神秘なる天使でも神でもなくてだから
・悪魔の傍で悪魔の隣で
・あなたを愛してる、あなたたちを愛してる、けれど
・きっと、ゆっくりゆっくり 誰にもわからないくらいゆっくりと、
・壊れていくんでしょうね。

・その内喋れなくなっていく
・その事を気にも掛けなくなっていく
・声ではなく、音しかでなくなる
・それこそ本当にドッペルゲンガーみたいに
・奇妙な音を喉から上げる
・あれは、自分の幽霊だった。

・最後に残るのは
・赤い悪魔を見上げて、ただ微笑むだけの人代

・これが報いだ
・これが結末だ
・これが末路だ

ほんとに、望んでいたんでしょうか。

・ヒトが人を信じなかった報い
・ヒトが人を見放した結末
・ヒトが人を選ばなかった末路

・強く優しかった自分達の代表を
・ずっと支えてくれた電子の霊を
・葬った時に決まった未来

嗚呼、

「ほんとはね、きっとずっとヒメネスのことが怖かったのかもしれない」
「それは自分に残った人の心が「逃げろ」と言っているのか」
「それとも悪魔になったこの心が」
「強い強いヒメネスに畏怖畏敬の念を持ってるだけなのかもしれない」
「でも、どちらかはわからない。」
「決して両方ではなく」
「どちらか一方であることだけがわかる」

そんな顔しないで

・それでもいいの?
・それでも只のヒトを愛す?愛せる?
・なら、その時まで いつか来るその日まで

その日まで そばにいるよ




まあつまるところ・・・狂気カップル誕生?(痛
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。