上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観て来ました!めりくり!
クリスマースだからね!男二人はべらせて映画見てきたよ!
嘘です。
嘘に決まってます。本当はおとんと弟と家に居た組三人で
常々観たかった映画観てきたのです。
そこ!淋しい女だとか言うにゃ!家族と過ごして(と言うほどのものですらない。
ものすんげ素)なにが悪い!
と言うよりも年間行事にいまいち触手が動かない人間。ウタカタです

面白かったー久々に素直に面白かったー
やっぱ、ウィル/スミス氏は格好良いやねぇ惚れるぜ旦那
以下ネタバレ!伏せます伏せます
『私が伝説』
なーんて言うもんから主人公本人が言うシメの言葉か何かだと
踏んでたのに。
まさかこのタイトルがそのまま脂肪フラグだったとは・・・
でも決してバッドエンドではない所が流石と言うかなんと言うか
洋画のアクション(?)物の良い所だなぁ
同じ監督のコンスタも観たけど、あれもあのオチと見せ方好きだったなぁ
特殊メイクの化け物(悪魔とかグールその他諸々)も
迫力満点だぜーロレンス監督はスゴイよー

全体的な感想って言うか雰囲気はゲームセンターにあるゾンビー射撃ゲーム
みたいな、感じのハラハラで満たされてたなぁ
でもそれ(射撃)がメインじゃなくて、メインはあくまで主人公が
『自分はここ(NY)で戦う』て言って世界に蔓延した
ウィルスの薬を作ることにあって・・・
軍の科学者。今はNYで唯一の生存者で唯一の免疫の持ち主。だなんて
『安全な村があるの、一緒に行きましょう?』って言われても
揺るがない。自分に戒めるみたいに『みんな死んだ』て叫ぶ姿とか
なんかもう、あれだね、格好良いなぁ

あと一番の見所は完全にグールのくせに妙に頭の良い感染患者達
「化け物は夜蠢きだす」って言うお約束も科学的に踏まえられてて
そこも色々と面白かったですにゃー
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。