上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言うゲームを知人に混ぜてもらって(メンツ足りなかったから)やって来ました
ちなみにテーブル・ロールプレイングの略でテレビゲームRPGの元になった遊びだそうです
オリジ奈留

こんな風に自分でキャラクターを作って、自分で名前を決めて、自分で種族を決めて
ちなみにウタカタはエルフ族を選択。魔法は使えるけど超非力
紙(テーブル)の上で進行するRPGゲーム。ダイスを二つ振って敵に攻撃を当てたり出た目が小さすぎると当たりもしなかったり。シビアで奥の深いゲームでした
ロープレゲームの元祖なので世界観は典型的ファンタジー
なのにウタカタがキャラに付けた名前はイイジマ・テツオ。なんでやねんと怒られましたが
後の方は「テッちゃん」とか「テツ」とかで定着
通り名は「足手まといのテッちゃん」だってホントに弱かったんだもん2

もういっちょテツヲ
ちなみに何故旅に出たかも自分で考える。旅の理由→コミュニケーション能力に超絶乏しくそんなんだから森のエルフ仲間とソリが合わなくて外の世界をうろついてる
「親友を探す旅」と彼はこっそり心の中で呼んでいる。自分で作っといて何てアレな子だ
この落書きを描いてるときに「常に内股」と追加設定をポツリと呟いたら
『そんなんだから仲間内からハブられるんだろコイツ!!(笑)』と総ツッコミを食らいました
全くもってその通りだ。
スポンサーサイト
TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。